千恋*万花 感想

今回は千恋*万花をプレイしてみたのでその感想を書きたいと思います。
千恋*万花は 18 歳以上を対象とするアダルトゲームになります。
この記事では年齢制限のかかるような画像や文章は使用していませんが、18 歳未満の方は閲覧を控えてくださいね。

さて、リアル・ネットを問わず周囲の人からは意外に思われるんですが、ぼくは基本的にアダルトゲーム、いわゆる「エロゲー」はやりません。千恋*万花はぼくにとって 2 回目のアダルトゲームで、これ以前には数年前に「ましろ色シンフォニー」をプレイしたことがあるのみですね。
これまでにプレイしてきたゲームとしては「モンスターハンター」シリーズ、「ファンタシースター」シリーズ、「ファイナルファンタジー」シリーズなど、アクションや RPG ばかりとなっています。
アダルトゲームの多くはアドベンチャーゲームやビジュアルノベルと呼ばれる、イラストに合わせてキャラクターのセリフや文章を読み進めていく形式のゲームで、ぼくはこの形式のゲームがあまり好きではないんですね。

そんなぼくがなぜ千恋*万花をプレイしようと思ったかと言うと、事の発端は Twitter のトレンドにあります。
以下ネタバレを含みます。

続きを読む