Microsoft Word 2016 for Mac で F7 キーを押してもカタカナに変換できない

先日、iMac と MacBook Air に Microsoft Office 2016 for Mac を導入しました。
元々 Microsoft Office 2011 for Mac を大学入学時に購入していたんですが、大学の方で学生全員に Office 365 の学生ライセンスが与えられているのでそれを利用することにしたわけですね。

ところが Word 2016 を使用するにあたって 1 つ問題がありました。
F7 キーを押してもカタカナに変換されず、文章校正が行われてしまうのです。

Word 2016 で F7 キー

そもそもファンクションキーを押して文字変換を行うのは Windows 特有の操作なので、Mac においてはいくつかのアプリケーションで同様の現象が起こるのですが、やはり不便なものは不便なのでキーの割り当てを変更する形で対応しました。

F7 キーでカタカナに変換するには

Microsoft Word 2016 for Mac を起動し、「ツール」の「ショートカット キーのユーザー設定」を開きます。

Word 2016 ショートカットキーのユーザー設定

すると「ショートカット キーの割り当て」というウィンドウが開くので、「ツール」 → 「ツールオプション文章校正」を選択します。

Word 2016 ショートカットキーの割り当て

あとは F7 キーを選択して削除するだけです。
削除した後は OK を押してウィンドウを閉じ、カタカナ変換ができているかどうか試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)