PlayStation VR レビュー

ついに念願の PlayStation VR を買うことができたのでそのレビューを書きたいと思います。
端的に言うと「すごい」の一言に尽きます。
他の言葉が出てこないぐらいには VR というものは衝撃的な体験ですね。

さて、今年 2016 年と言えば「VR 元年」と呼ばれているように、3 月に発売された Oculus Rift、4 月に発売された HTC Vive、そして 10 月 13 日に発売された PlayStation VR と 3 大 VR デバイスが登場しています。前者 2 つは一般的に知名度が高いとは言えませんが、PlayStation VR はニュース等でも大々的に取り上げられていることもあって、あまりゲームに興味のない層でもその存在を知っているようですね。

PlayStation VR は 12 月現在でも日本国内では品切れが続いており、転売やオークションが横行している現状ですが、今回 12/17 (土) に再販されることとなりました。そして案の定この日も、運良く買えた人よりも買えなかった人の方が多かったのではないかと思われるほどの激戦になったようです。

続きを読む

ストライク・ザ・ブラッド 16 陽炎の聖騎士 感想

15 巻で第 1 部が完結した「ストライク・ザ・ブラッド」ですが、新たに第 2 部ということで 16 巻が発売されました。
この作者はよく作品を途中で投げ出すという悪い噂があり、第 1 部完結の時点でもう続きは出ないのではないかという心配もありましたが、無事に第 2 部がスタートしたので良かったです。

例によって感想はネタバレを含みます。未読の方は気を付けてください。

続きを読む

SAO アリシゼーション編 感想

ライトノベル「ソードアート・オンライン」のアリシゼーション編の感想です。
SAO はこれまで 1 つの章がラノベ 2 巻分の長さだったのですが、アリシゼーション編は 9 巻 〜 18 巻まで続くので、異例の 10 巻分の長さになりますね。

ネット上ではアリシゼーション編が SAO で 1 番面白いという声もちらほら。
ちなみにぼくはやはり SAO 1・2 巻にあたるアインクラッド編が 1 番面白かったと思います。
どのラノベもそうですが、1 巻が面白くて初めて次巻以降が売れるわけで、そういう意味でもやはり 1 巻が 1 番面白いんですよね。

とは言え、高い評価を得ているだけあってアリシゼーション編は面白かったです。
感想にはネタバレを含みます。未読の方は気を付けてください。

続きを読む