Microsoft Word 2016 for Mac で F7 キーを押してもカタカナに変換できない

先日、iMac と MacBook Air に Microsoft Office 2016 for Mac を導入しました。
元々 Microsoft Office 2011 for Mac を大学入学時に購入していたんですが、大学の方で学生全員に Office 365 の学生ライセンスが与えられているのでそれを利用することにしたわけですね。

ところが Word 2016 を使用するにあたって 1 つ問題がありました。
F7 キーを押してもカタカナに変換されず、文章校正が行われてしまうのです。

Word 2016 で F7 キー

そもそもファンクションキーを押して文字変換を行うのは Windows 特有の操作なので、Mac においてはいくつかのアプリケーションで同様の現象が起こるのですが、やはり不便なものは不便なのでキーの割り当てを変更する形で対応しました。

続きを読む

Google Home mini レビュー

「スマートスピーカー」というものを知っていますか?
日本ではまだあまり浸透していませんが、世界的には流行りつつある新たなジャンルの製品が「スマートスピーカー」です。端的に言えば、AI を搭載したスピーカーですね。

スマートスピーカーの現在の主流は、Alexa 搭載 Amazon Echo と Google アシスタント搭載 Google Home の 2 つです。残念ながら我らが Apple のスマートスピーカー HomePod は海外での発売が延期となり、また日本では発売が未定となっています。そんな状況下で、この Google Home の廉価モデルである Google Home mini が半額セールをやっていたので、ものは試しにと購入してみました。

続きを読む

ネット契約詐欺に引っかかりそうになった話

先日、自宅に訪問があり、「マンションのインターネット回線の工事をしたのでモデムを交換するとネットが早くなる」という旨の話がありました。その内容自体には特別不審な点がなかったので話を進めたのですが、モデム交換の日程を決める段階で氏名と連絡先に加えて生年月日を聞かれたのでこれは怪しいな、と思っていたところ、業者に渡されたパンフレットを見て唖然。

単なるモデムの交換ではなく、新規のプロバイダ契約と思われるパンフレットでした。
調べてみると「光コラボレーション」なる仕組みを利用した詐欺(?)の一種の模様。
今回はその件について書いてみます。

↑ 広告じゃないです(笑)光コラボレーションのバナー。

続きを読む

ストライク・ザ・ブラッド 16 陽炎の聖騎士 感想

15 巻で第 1 部が完結した「ストライク・ザ・ブラッド」ですが、新たに第 2 部ということで 16 巻が発売されました。
この作者はよく作品を途中で投げ出すという悪い噂があり、第 1 部完結の時点でもう続きは出ないのではないかという心配もありましたが、無事に第 2 部がスタートしたので良かったです。

例によって感想はネタバレを含みます。未読の方は気を付けてください。

続きを読む

SAO アリシゼーション編 感想

ライトノベル「ソードアート・オンライン」のアリシゼーション編の感想です。
SAO はこれまで 1 つの章がラノベ 2 巻分の長さだったのですが、アリシゼーション編は 9 巻 〜 18 巻まで続くので、異例の 10 巻分の長さになりますね。

ネット上ではアリシゼーション編が SAO で 1 番面白いという声もちらほら。
ちなみにぼくはやはり SAO 1・2 巻にあたるアインクラッド編が 1 番面白かったと思います。
どのラノベもそうですが、1 巻が面白くて初めて次巻以降が売れるわけで、そういう意味でもやはり 1 巻が 1 番面白いんですよね。

とは言え、高い評価を得ているだけあってアリシゼーション編は面白かったです。
感想にはネタバレを含みます。未読の方は気を付けてください。

続きを読む