PSO2 クールタイム管理シート v1.20 アップデートのお知らせ

PSO2 クールタイム管理シートをバージョン 1.20 にアップデートしました。
このアップデートでは EP4 に向けていくつか暫定的な対応を行っています。
詳しいアップデート内容は以下の通りです。

アップデート内容
・ブラウザキャッシュ対策を実装
・全体的なデザインをリニューアル
・キャラクター登録可能数の上限を 40 キャラに増加
・プレイヤー情報欄において、プレイヤー ID を表示しないように変更
 (プレイヤー ID ネームの編集より、引き続きプレイヤー ID の編集は可能です。)
・プレイヤー ID を編集するとプレイヤー ID ネームが編集されてしまう問題を修正
・プレイヤー ID ネーム、キャラクター名、所属 Ship の編集時に入力欄を自動でフォーカスするように変更
・クールタイム未登録のキャラクターにおいて、クールタイムの編集を行う際の初期値として現在の時刻を入力するように変更
・マウスカーソルを載せたキャラクターの行をハイライトして表示するように変更
・アブダクションのクリアタイムを報告し、有効時間を表示する機能を実装
・サモナーのレベル入力欄を実装
・レベルマーキング機能を実装

デザインの変更について

以前から認識していた問題の 1 つとして、クールタイム管理シートでは登録キャラクター数が多くなるにつれてページが縦に伸びすぎるという問題点がありました。PSO2 クールタイム管理シートでは余白を意識したデザインを取り入れていますが、解像度の大きい開発環境を基準としていたために多くのユーザーにとっては不便なデザインであったと思います。

EP4 では 1 アカウントごとのキャラクター作成数の上限が開放されることもあり、クールタイム報告の度にページを大きくスクロールしていただかなければならない状況を避けるため、縦幅を縮小する形でのデザインリニューアルを実施しました。

PSO2 クールタイム管理シート v1.20

また、これまではアップデート内容が正常に反映されず、アップデート後にクールタイムの報告ができないという報告をいただくことが多々ありました。この問題を解決するためブラウザキャッシュ対策を行いました。

レベルマーキング機能について

クエスト難易度を選択すると対応するレベル帯のクラスをハイライトして表示する機能を実装しました。これまではカンストしたクラスを赤字で、Lv.70 〜 74 のクラスを青字で表示していましたが、それとは別にクラス入力欄そのものをハイライトして表示する形となっています。

レベリング目的で下位の難易度のクエストに行く場合などに該当するクラスが一目でわかるように、という目的で実装しましたが、今後の利用状況を見て仕様変更を行う場合もあります。ご意見やご要望があればお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)